予防接種

予防接種

当院の予防接種はすべて予約制です。
以下の予防接種を行っております。

  • 新型コロナワクチン
  • インフルエンザ予防接種
  • 肺炎球菌ワクチン(大人)
  • 風疹の抗体検査・予防接種(大人)
  • 帯状疱疹ワクチン:50歳以上

取り扱いの予防接種

新型コロナワクチン

接種券をお持ちの方はお問い合わせください。
3回目だけでなく、1・2回目の接種も可能です。
かかりつけ以外の方も接種できます。

インフルエンザ予防接種

例年12月~4月頃に流行しますが、予防接種をすることで感染リスクと重症化リスクを低下させることができます。
接種してから効果が出るまで約2週間かかりますので、12月中には接種を終えることが望ましいです。

肺炎球菌ワクチン(大人)

定期接種(ニューモバックス®︎)と任意接種(プレベナー®︎)を行なっています。
この2つのワクチンは併用することで高い肺炎予防効果が期待できます。
ニューモバックスは5年ごとに接種、プレベナーは1回のみ接種です。
ご高齢の方、また接種を希望される方はご相談ください。

高齢者の肺炎球菌予防接種は、神戸市で費用の一部を助成しています。
対象者については神戸市のHPをご参照ください。

65歳以上の方で、神戸市の案内ハガキをお持ちの方はお問い合わせください。

風疹の抗体検査・予防接種(大人)

成人が風しんウイルスに感染した場合、症状は乳幼児に比べて重く、高熱が持続したり関節痛の頻度が高いことが特徴です。
また、妊娠20週頃までの妊婦が感染すると、胎児も風疹ウイルスに感染し、出生児が先天性風疹症候群(難聴、先天性心疾患、白内障、精神運動発達遅滞など)を発症する可能性が高いことが知られています。 妊婦と一緒に生活している家族から感染することが多いため、家族がワクチンを受けておくことも大切です。

神戸市では、風しんワクチン(麻しん・風しん混合ワクチンを含む)の接種を希望する市民の方で、風しんの抗体が十分でない方を対象に、接種費用の一部を助成しています。
対象者については神戸市のHPをご参照ください。

帯状疱疹ワクチン:50歳以上

従来の水痘ワクチン(乾燥弱毒生ワクチン)と、新しい不活化ワクチン(シングリックス®︎)、どちらも取り扱っています。

生ワクチン
  • 接種は1回(皮下注射)
  • 費用が安い
  • シングリックスより予防効果が弱い
  • 免疫低下している方は接種できない
シングリックス
  • 接種は2回(筋肉注射)
  • 費用が高い
  • 予防効果が高い(副作用も生ワクチンより強いことがある)
  • 免疫低下している方にも接種できる

それぞれにメリットとデメリットがありますが、帯状疱疹後神経痛に対する予防効果はシングリックスの方が高いことが報告されています。

TOP